Kiss×sis20巻を購入しました。【感想】

どうも藤です。

Kiss×sis20巻を購入して読破しましたので感想・レビューです。

Kiss×sis20巻 感想

以前の19巻の記事を書いてから約半年ですね。

やはり年1巻ペースな感じです。

この20巻は主に三国三春の話がメインになっています。

ほぼ始終、住之江圭太と三国三春がイチャイチャしています。

おねぇちゃんズはほぼオマケみたいな感じでした。

みなさん19巻の内容は覚えていますでしょうか?

19巻は付き合っていた桐生夕月との破局

桐生夕月と住之江圭太との恋人関係をカムフラージュために恋人関係を演じていた三国三春。(これは三国三春本人の意思で演じています。)

19巻の最後では、その演じていた恋人関係をクラスメイトたち疑われたため、三国三春が住之江圭太とクラスメイト達の前で公開キスをしたところで終わりました。

20巻では、それでリミットブレイクした三国三春が始終暴走していました。

今更ながら思いました、エロマンガだコレ。

本番行為が一切ないという・・・・、なんだコレ、すっげぇぞ!

 

まだまだ原作は続くようです、終わるのにあと何年かかるんだろ?

僕は最後までこの作品を見届けたいと思いますよ。

 

それでは今日はこれで終わりますノシ。