【最終巻】君に届け30巻が発売されました。ついに完結ですよ~。

どうも藤です。

今さっきAmazonから予約していた【君に届け30巻】が届きました。

僕が買ったのは画像をみてわかる通り完結記念特装版です。

僕はこういう限定版やら特装版などがある場合は通常版ではなく限定版等の方を買うようにしています。

後で欲しくなってしまった時に値段が高くなっていたり、在庫がなかったりして後悔したくないですからね。

とりあえず限定版を買っておくのです。

君に届け30巻完結記念特装版

特装版は30巻と小冊子がセットになっています。

値段はAmazonで756円でした。

通常版は432円なので約300円ほど高いですね。

小冊子の内容

内容は原作者のインタビュー記事と他漫画家によるコメント付きイラスト集でした。

こち亀の秋本治先生、ジョジョの荒木飛呂彦先生、名探偵コナンの青山剛昌先生等、28人の漫画家が風早君や爽子ちゃんを描いていました。

漫画家それぞれの特徴ある爽子ちゃんや風早君を描いているので見ているだけで面白いですね。

僕はこういうイラスト集とかみるのが好きなのです。

30巻の大まかな内容

高校の卒業式が終わって、爽子とくるみと風早の大学の合格発表。

その後のみんなの旅立ちの話。

まさに【君に届け】のタイトルにふさわしい最後でしたね。

小冊子のインタビュー記事にも書いていましたが物語的には前巻の29巻が最終巻て感じだったらしいです。

30巻はいわゆるエピローグ的な感じ。

連載期間は12年間

全30巻12年間連載でした。

僕はアニメ見て続きが気になってコミック買い始めたんですが、アニメ第1期が2009年10月ですから8年も経ったんですね。

少女漫画はアニメ化後すぐ原作が終了するイメージがあったんですが君に届けは違いましたね。

椎名軽穂先生12年間連載お疲れさまでした。

個人的にですが買ってよかったと思える作品でした。

みなさんもこの機会にまとめ買いして一気読みしてみてはどうでしょうか。

それでは今日はこれで終わりますノシ。