【商品レビュー】タワー型の電源タップを購入しました。

どうも藤です。

今回はタワー型の電源タップというものを購入したのでレビューしたいと思います。

タワー型の電源タップ

忙しい年末年始が終わってようやく休みになったので、部屋の掃除をしていたところ、なにかコンセント周りが気になってしまって、なにかいいものはないかとAmazonで探していたら、タワー型の電源タップというものを発見したので「これはいい!」と思ったのでポチりました。

外箱

Amazonで購入したのですがいつものAmazonの箱にこの箱で入ってました。

では中身です。

中身

これ良さげじゃないですか?

電源のコンセントの差込口が8口ついていて

さらにこいつのいいところはUSBポートが6口ついているとこ

今の電化製品はUSBで充電するものもあるのでこれは便利でしょう。

スマホや携帯ゲーム機などもまとめて充電できますよ。

色・タイプ

僕がAmazonで見た限りでは色は僕が買った白とあと他には黒がありました。

あと別のメーカーの商品ですがコンセント差込口が12口・USBポート9口ってのがありました。

大きさ

大きさは高さが16.6cmで大体僕の使っているスマホ(iphon7plus)を立てたくらいの高さ

幅は画像のCDジャケットから少しはみ出るくらいでした。

値段

僕がAmazonで買った価格は3,980円でした。

僕的にはこれらのスペックでこの値段は結構安いかなと思いましたが

みなさんはどうでしょうか?

メリット・デメリット

メリット

やはりUSBポートが付いてることでしょう。

あとタワー型っていうのもメリットだと思います。

一般的の電源タップは横に長いのでどうしても幅を取ってしまいます。

タワー型ならそんなことないですからね。

デメリット

強いて言うなら電源口ごとののON/OFFが出来ないことでしょうか。

このように一般的な電源タップは差込口ごとにON/OFFができるスイッチが付いているのですが
(床が汚くてすみません。)

今回紹介した電源タップは上下ごとにスイッチが付いているので、

例えば上の段のスイッチを切ったら上の段全部OFFになってしまいます。

これは人によってはデメリットかもしれませんね。

僕的には問題ないので大変満足しています。

最後に

タワー型電源タップどうでしょうか?

なかなか便利な商品だと思いましたよ。

知らないだけで結構こういう変わった商品ってあるんですね。

今後も変わった商品なんか見つけたら記事にしたいと思います。

それでは今日はこれで終わりますノシ。