【感想】今日【Kiss×sis19巻】が発売されましたよ。早速読んでみました。

どうも藤です。

今回はKiss×sis19巻が届きましたので記事にしたいと思います。

Kiss×sisとは

ぢたま(某)先生によるラブコメ漫画です。

あらすじ

中学3年生の主人公、住之江圭太には血のつながっていない高校1年生の双子の姉住之江あこ住之江りこがいる。幼いころは何事もなく普通の姉弟として育ったが年を重ねて三人が思春期を迎えるころ、あことりこは圭太に猛アタックをかけ、ついに圭太に告白する。

両親も姉達のどちらかと結婚するのを望んでいたり、圭太の友人達にはやっかみもありドタバタと振り回される毎日を送っている。

すでに高校への推薦入学が決まっていた圭太だったが、あこりこ2人の猛アタックにより姉達と同じ高校を目指すことに。推薦を蹴り圭太は受験生になるが、姉達の過剰なスキンシップより勉強に集中できない日々が続く。

そしてタイトルの通り、義理とは言え姉弟の間でキスを繰り返している次第。単行本11巻時点ではまだ性行為には至っていない。

高校進学後は担任の桐生夕月、その妹であり後輩でもある桐生三日月、そして同級生の三国美春なども絡み、圭太は常に刺激的な毎日を送る。

Wikipediaより引用

っことで上に書いてある通り主人公の住之江圭太が義理の姉二人とイチャイチャしてクラスメイトとイチャイチャして先生とイチャイチャして
作中頻繁にチュッチュしてる作品です。
(いや、ほんとマジで)

前巻の内容

前巻が発売されたのが2017年5月2日なので半年前ということで内容忘れちゃってると思うので
ざっくり書いときます。


主人公の住之江圭太が担任の桐生夕月と付き合っていたのだが喧嘩してしまう。

傷心旅行で北海道まで来ていた桐生夕月。

喧嘩したことを後悔して桐生夕月を追って姉たちとその他ヒロイン達と一緒に北海道へ。

18巻の最後で桐生夕月と再会。


ってな感じでした。

今回出た最新刊Kiss×sis19巻はその続きです。

Kiss×sis19巻の感想・レビュー

感想っと言ってもネタバレにならない程度にザックリ書きたいと思いますのであしからず。

ざっくり見た感じだと今回物語が大きく動いた感じでした。


喧嘩していた桐生夕月との話も決着がついて
北海道編も終了。

また巻末で衝撃の展開が!


ネタバレなしで書くとコレくらいしか書くことないですが大体こんな感じですよ。
今回の巻でようやく広げた風呂敷を包み始めたかなって感じですかね。

最後に

なにせKiss×sisは月刊誌なので1年に1~2本ペースで刊行なので

気が付いたら新刊出てたとかなっちゃうので定期的に発売情報とかチェックしてますよ。

月刊誌でももう19巻ここまで見てきたのだから最後まで見届けますよ。

興味がわいた方がいたらぜひ一度見てみてください。

アニメ版もBOX出ていますのでご覧ください。
BOXの割にはお手頃な価格で出ていますのでおススメです。

それでは今日はこれで終わりますノシ。