少女終末旅行 第8話を見ました。

はいどうも藤です。

今回は少女終末旅行 第8話の感想です。

記憶(Aパート)


黒い壁が並んでいる場所をケッテンクラートで進むチトとユーリ。


その黒い壁についてる引き出しの中を物色。


特に役立つものは入っていなかった模様。


しばらく進むとユーリお気に入り謎の石像。


ウキウキで写真撮りまくるユーり。

今まであった人達についての会話。
会話の中から黒い壁は墓だと推察するチト。
回収してきた遺物を元に場所に戻しに行く。

螺旋(Bパート)


上層へ続く塔を登っていくチトとユーリ。
登っても登っても頂上が見えない。

螺旋の等を登って目を回すチト。

途中で道が崩落して先へ進めない。

迂回路を発見。
なにやら強度が心もとない様子。

ケッテンクラートで一気に駆け抜ける。
ようやく上層に到達する。

月光(Cパート)


上層にたどり着いて建物を物色。

月光パワーでご乱心のユーリ。
拾った棒を振り回してあばれる。

なにかのビンを発見。

中身は黄金の水の模様。
「ビウ」と書いてある。(まあビ〇ルなんだけど。)

飲んでいい感じの二人。
じゃれあってそのままEDへ。

感想

今期で僕の中で1番のアニメです。
見ていて和みます。
何より「水瀬いのり」と「久保ユリカ」の演技がピッタリマッチしている。
もうどのアニメも8話前後まで来ていて起承転結で転くらいな感じでしょうかね。
このまま最後まで視聴したいと思います。

ちなみにOP・EDは発売中です。
今期アニメの主題歌の発売日についてはこちらを参考ください。

過去記事(今期の主なアニメ主題歌の発売日をまとめてみました。)

では今日はこれで終わりますノシ。