スーパーマリオオデッセイプレイ感想②【チュートリアル-帽子の国】編

Pocket

はいどうも藤です。

今回は前記事で言っていたチュートリアルステージのプレイ感想です。

さすが新機種の Nintendo Switchですね~。
画像がすごくキレイです。
かつての Nintendo64のマリオをプレイした時の感動が蘇ります。

Nintendo64が出たときは小学生でお金もないし親にも買ってもらえないから
持ってる近所の友達の家によく遊びに行きましたよ。
親になんでも買ってもらってた友達いませんでした?
その子とは中学までは一緒だったんですが
高校はさすがに別々になりましてそれから会ってないんですけどね。
不思議なことに家はめっちゃ近所で中学までは外出ればこの子に限らずクラスメイトとか
同じ学校の友達とかにすれ違ったりあいさつしたりしてたんですが
高校以降まったく誰とも合わなくなったんですよほんと不思議です。

話が逸れました。

チュートリアルステージ


せっかくチュートリアルステージなんでいろいろ試してみました。
カエルがいたのでお得意のジャンプで踏んでみました。
これ意外に踏んづけるの難しい。
カエルの頭上にうまく狙いが定まりませんでした。


ちょっと進んで
こうやって話かけれるエネミーもいるみたいです。


とりあえず死ぬのも試してみました。
この柵飛び越えられるとおもいます?
どっちでしょう?
昨今のゲームはこういうところは見えない壁があって飛び越えたりできない仕様のが多いです。

しかしマリオは違った!

普通に飛び越えられて普通に落ちます。
今回は残基という概念じゃないのかな?
落ちたら最初に戻されて獲得したコインが没収されました。
この辺はもうちょっとプレイしてわかったら記事にします。

能力


そしてもうちょい進んだらこんなイベントが起きます。
お化けがマリオの帽子をもって話しかけてきます。
ちなみにマリオの帽子は冒頭のOPムービーでボロボロにされました。
その帽子をお化けが持ってきてくれたんですね。
そしてクッパを倒したいから一緒に来てくれ的なこと言われます。
もちろん快く快諾するマリオですがトレードマークの帽子がボロボロ。
そこでこのお化けが変身して帽子になってくれました。


マリオ「おいおい、それじゃあ調子が出ねぇぜ」
お化け「すんません」

そして再度変身

今度はマリオの帽子に模した形に。
どうやら今回はこのお化け帽子を武器にステージを攻略していくようです。


おなじみのコインブロック
これも帽子を投げてコイン獲得できます。


泳いだり


カエルになったりしながら攻略していきます。
今回は帽子以外にもこういうエネミーに乗り移ってその能力を駆使して攻略していきます。
とにかくカエルのジャンプ力半端ねぇ。

カエルのジャンプ力の動画です。
動画UPテストも兼ねて乗っけました。
うまく再生されてますか?


でようやくボスっぽいところまで来ましたよ。


どうやらボスステージにたどり着いたようです。


こういうコインがずらーっと並んでるとこを一気に駆け抜けるの気持ちいいですよね~。


どうやらクッパの手下四天王のようです。


お前1人かーい。
なめやがってこちとらマリオプレイ歴30年やぞコラァ


帽子投げたりジャンプして踏んだりして無事討伐完了。
まあまあ強かったよ、ふふ。


チュートリアルステージが終わりここでタイトルロゴが登場。


その後電線に乗り移って次のステージへ。

ここまでプレイ時間30分くらいでしょうか。
僕はチュートリアルステージで遊んでたのでもうちょいかかりましたが
普通にやればそんなもんでしょう。

今回のマリオは面白そうです。
仕事でなかなか続けてプレイできませんが
今後もこんな感じで記事にしたいと思います。

今日はここまで。
それではノシ。